こぎん刺しワークショップを行います!

▲ 『津軽こぎん―高橋寛子―』


















こんにちは!
東京は桜の季節も終わり、新緑のきれいな季節になってきました。

先日お伝えしていた、ワークショップの詳細が決まりましたのでこちらでもお知らせいたします。
今回は、世田谷区の文化施設 生活工房で6月に行われるドキュメンタリーフィルム上映会・関連イベントとして『こぎん刺し』を体験するワークショップです。

内容としては、はじめに「開館75周年記念 日本民藝館名品展」を開催している民藝館を訪れて柳宗悦が蒐集した古作こぎん刺し着物の名品を鑑賞します。
次に北沢地区会館へ移動し、そちらでこぎん刺し模様紹介や刺し方のポイントをお話しして、実際に刺していただきます。模様サンプルから刺したい柄を選んでいただき、名刺やカード、定期券が入る小物入れを作っていただきます。もちろん、この模様を刺してみたい!という資料がありましたら、お持ちいただければご相談に応じます。

現在、こぎん刺し用の生地で模様が映えるシンプルなカードケースを制作中です。
初めての方や、お裁縫が苦手な方でもお気軽に始められるセットになりそうです。
また当日は古い書籍など、こぎん刺しの関連資料も持参する予定です。
お会いできることを、楽しみにしております。


お申し込みは予約制となっておりますので締切日の6月8日(水)までに、メールまたは往復はがきにて下記までお願いします。


================================================
会期:2011年6月25日(土)
時間:13時~17時30分
会場:北沢地区会館
_____________________________________________________

ドキュメンタリー上映作品にちなんだものづくりワークショップを開催。ドキュメンタリ―上映会Life in Film vol.1布と生活の上映作品にまつわる手仕事のワークショップを開催。伝統的な文様や技法を学びながら、名刺やカードを入れられるこぎん刺しの小物入れを作成します。はじめのレクチャーでは、日本民藝館を訪れ津軽こぎん刺しの名品も鑑賞します。

【日時】6月25日(土)13:00~17:30 
【会場】北沢地区会館(世田谷区北沢3-3-10、小田急線「東北沢駅」徒歩3分)、日本民藝館
【講師】山端 家昌(kogin.net主宰、グラフィックデザイナー)
【対象】中学生以上
【定員】25名(抽選)
【参加費】4,500円(民藝館の入館料込み)
【申込み方法】往復はがきかEメールで
(1)名前
(2)年齢
(3)住所
(4)電話番号
を明記の上、下記へお送りください。

★往復ハガキの場合
〒154-0004 世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー5階 
生活工房「こぎん刺しワークショップ」係

★Eメールの場合 
件名を「こぎん刺しワークショップ参加希望」として info@setagaya-ldc.net

【しめきり】6月8日(水)必着

================================================


ちなみに、今回はグラフィックデザインも担当させていただきました。
記事が長くなってしまったので、詳細はまた次回に…




















コメント

このブログの人気の投稿

【フェリシモ×kogin】縫製済み!こぎん刺しキット新発売のお知らせ!

【ベルメゾン】レベルアップ!こぎん刺しキットが出来ました!

【第2期】こぎん刺しの楽しい小物づくり講座、始まります!

【星野リゾート】界 津軽「津軽こぎんの間」

伝統のモドコで遊ぼう♪ 75種類のこぎん刺しアレンジ完成!

弘前こぎんマップ!

前田セツ著『津軽こぎん刺し』復刻のチャンス!

【DMC×koginコラボ】大人のこぎんキット、誕生。

作家活動10周年。この春、こぎんの先生はじめます!

NHKイッピン「針と糸が作る ひし形の宇宙~青森 こぎん刺し~」