【新作】間×kogin




逆転の発想を活かした、こぎん実験作品です。

普段は紺地の上の白糸を意識して模様を作っていますが、
逆の発想でもできるのでは?と思ったのがきっかけです。
壁をキャンバスにし、展示期間中にどんどん模様で
埋め尽くされていく作品になりました。

テーマは…

「間×kogin」




糸と糸の間を1つのモチーフとして再構築していくと…
という考え方で、白糸にはさまれた紺色部分をイメージしたカードを作りました。この1枚の組み合わせのみで、出来ていく模様をお楽しみください。時系列で並べていきます。



































これが最終日です。
来場記念の写真スポットにもなっていました(笑)

もっと大きい壁でもチャレンジしてみたい作品です。
誰か大きい壁があいていたら、貸してください!!

コメント