第23回古作こぎん研究会のお知らせ!



こんばんは、山端です。

先週は関東もすごい雪でした。東京も物流が止まって普段「当たり前」のようにスーパーに並んでいるものが無くなったりしています。

当たり前だと思っている事の先には、沢山の人が関わって「当たり前」を作ってくれていたんだと、今更ながら実感します。


さて、今週日曜日は月に一度の古作こぎん研究会です!参加される方は交通機関の運行状況を確認してお出かけいただければと思います(^ ^)

まずは、先月のおさらいから!
1月は手作りの楽しさを再発見させてもらったディープな会になりました!


こちらはバッグになる予定の作品なのですが、実は…


着なくなったスカートをリメイクされた作品なんです!左側はスカートの裏地。ほどいたまんまの形からリメイクされている説明をしてもらっているところ(^ ^)




自己流とのことでしたが、模様の使い方も新鮮でかわいいです!





ここから皆さんの手作り話に花が咲きました!



突然ですが、皆さんは『数奇屋袋』ってご存知ですか?
僕は東袋は知っていましたが、数奇屋袋は知りませんでした!



この数奇屋袋、シンプルな構造なのに超便利そうです!
布を縫い合わせるだけなのに、使い方は無限!




プリントパターンの上に刺繍をする遊び心☆
布を楽しんでいる様子が伝わりますね!




ドットの上にカラフルな玉結びのような刺繍!


なんと!こちらの数寄屋袋はリバーシブルで楽しめるのも魅力!

数奇屋袋アツいです!!自分でも作りたくなりました!
本を持ち歩く際や、小物入れとして、使うシーンに合わせて大きさの違う布で作っておくと重宝しそうですね〜(^O^)


手作り話は更に広がり、、、


なんと、このニットも手作り!


フード部分のグリーンがアクセントでおしゃれ!


手作りの毛糸のてぶくろ!



どうやって編んだらこんな模様になるんですか!説明聞いてもサッパリ分からず(^^;;



美しいグラデーションのマフラー


実は、菱形模様が隠れているというこだわり!




手作りのカスタードたい焼き!!中のカスタードも手作りとのこと!
もちもち食感でおいしかったです〜☆




今回もたくさんの差し入れ、有り難うございました!!



先週まで開催していた奈良展『Tsugaru こぎん刺し 展』の告知をしたり



きらきらと輝く、こぎんポーチの披露もあったり。






模様の収集も進んでいます!





こぎん模様から毛糸編みの図案を書いてしまう方も!




帰りのエレベーターで、スカートも着物リメイクで手作り!!
…何から何まで手作りで、こんなにも身近なものを手作りできるんだと勉強になり、手作り熱が刺激される貴重な会となりました(^^)

今月は、先日お披露目して好評だったkogin CARD GAMEのサンプルも持参して皆さんに遊んでいただこうと思います(^ ^)すでにご参加の連絡をいただいている方もいるので楽しみです!

第23回古作こぎん研究会
2014年2月23日(日)13時〜
会場:東京都 調布市市民プラザ あくろす
http://www.chofu-across.jp/goannai_tizu_frame.html
会費:300円〜500円くらい(会場代を割り勘)
※飲み物は各自でご持参願います。

【今後の開催予定】

第24回古作こぎん研究会
2014年3月23日(日)13時〜

4月〜5月は出産準備のためお休み

第25回 6月下旬開催予定

古作こぎん研究会では、まだまだ仲間を募集中です!
こぎん好きな方で集まって、作品を見せ合ったり情報交換できればと思います!
参加ご希望の方はメールで
件名『古作こぎん研究会参加希望』
お名前、メールアドレスを記載して
kogin.net@gmail.com
まで、ご連絡願います。

集合場所など詳細をご連絡させていただきます。

コメント