【7/13開催】こぎん半幅帯とこぎん体験教室!


こんにちは、山端です。
7月に入り、今年もあっという間に半分が過ぎました(^^;;
もう半分なのか、まだ半分なのか…気持ち次第ですね!




さて、今月は東京では久々となるワークショップを開催します!おとといの時点で会場にギリギリ入れる定員が残り2名様までとなっているそうで、ありがたい限り(^ ^) 参加しようか迷っている方は、お急ぎくださいね!(笑)




本イベントは、友人がこぎん柄のレース刺繍半幅帯をデザインしてくれ、その発売を記念したワークショップを開催したいっとご依頼いただき実現しました(^ ^) 先日、こぎん半幅帯を見に行ってきましたので写真付きでご紹介します!



古作こぎん模様をベースにしながらも、レース刺繍なのでラフな印象です(^ ^)



カラーバリエーションは紺と赤。
それぞれの特徴を簡単にまとめます!



こぎん半幅帯〈紺〉 9,000円(税抜)


竹の節、総刺し、もどことフルスペックな柄でデザインしてくれました。


裏はドキッとするような赤!



帯留めをつけると、引き締まった印象に!





こぎん半幅帯〈赤〉 9,000円(税抜)


華やかな赤が綺麗でした。



赤帯の裏は紺色になっているので、裏を見せるというテクニックも!



裏の紺をメインに赤い竹の節部分をアクセントに出すという着こなし!




帯って、結び方次第でこんなに表情が変わるんだと七変化っぷりにビックリ!浴衣、きものどちらでもカジュアルな装いにあわせて楽しめるそうです(^ ^)
在庫状況等は、ころもやさんにお問い合わせください。※ころもや西荻窪店(電話:03-3331-7776 メール:nishiogi@koromoya.com)



こぎん体験教室ではこぎん半幅帯の紺と赤を意識した『こぎんミニフレーム』を作ります。kogin shopで好評のkoginグッズたちも持って行きますので、実物をご覧いただければと思います!下記、詳細を転載します。

こぎん半幅帯発売記念♪「こぎん刺し体験教室」こぎん刺しとは青森県津軽に伝わる刺し子です。
江戸時代後期に「農家倹約分限令」により、農民は仕事着や
普段着において、木綿の着用が禁止され、麻布を着ていました。
しかし、麻は津軽地方の冬の寒さには厳しく、暖を求めて
刺し子を施したそうです。暖かさだけではなく、布地の強化や
家族への愛を1針1針縫ったのが始まりだそです。
今回講師を務めて下さるのはkogin.net 主宰・山端 家昌先生。
根茂織物で作られた「こぎん半幅帯」の図案制作にご協力頂いた
ことがご縁で、今回の体験教室の開催する運びとなりました!
当日は星野リゾート「界」でしか手に入らない、フレーム付き
こぎん刺しキットで、図案や糸はお選び頂き、好きなお柄を
刺して頂けます。
刺す布は「こぎん半幅帯」同様の紺と赤から選べます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●日時:平成26年7月13日(日)13:00~
      所要時間 約2~3時間程度
●会場:ころもや西荻窪店
●講習会費:¥3000 (材料費含む)
●講師:kogin.net 主宰・山端 家昌先生
●定員:8~10名
●お申込み・お問い合わせはころもや西荻窪店
 (電話:03-3331-7776 メール:nishiogi@koromoya.com)まで。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
メールでお申込みの際には、
◇お名前
◇お電話番号
◇メールアドレス
をご記入下さい。
※複数名でご一緒にお申し込みされる場合は、
参加希望人数と全員分のフルネームも
合わせてお知らせください。
http://www.koromoya.com/event/2014/06/post_182.php

当日が楽しみです!宜しくお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

【フェリシモ×kogin】縫製済み!こぎん刺しキット新発売のお知らせ!

【ベルメゾン】レベルアップ!こぎん刺しキットが出来ました!

【第2期】こぎん刺しの楽しい小物づくり講座、始まります!

【星野リゾート】界 津軽「津軽こぎんの間」

伝統のモドコで遊ぼう♪ 75種類のこぎん刺しアレンジ完成!

弘前こぎんマップ!

前田セツ著『津軽こぎん刺し』復刻のチャンス!

【DMC×koginコラボ】大人のこぎんキット、誕生。

作家活動10周年。この春、こぎんの先生はじめます!

NHKイッピン「針と糸が作る ひし形の宇宙~青森 こぎん刺し~」