投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

【7/22開催】第2回 古作こぎん研究会 in 浅草、申込受付スタート!

イメージ
こんにちは、kogin.netの山端です。
本日は、3月に開催して好評だった「古作こぎん研究会」を再び開催することになりましたのでお知らせと募集要項です。

2009年にオープンし、浅草で長らく民俗学者・故田中忠三郎氏のコレクションを展示してきたアミューズミュージアム。kogin.netの個展〈こぎんワールド 〜津軽こぎん刺し×デザインの研究〜〉の会場としてご協力いただいたり、1Fショップでもkoginグッズを物販していただいたりと大変お世話になっている美術館です。が、来年2019年3月末で惜しまれながらも閉館が決定しました。。朝日新聞にも掲載されました。

「ぼろ」美術館、老朽化で閉館へ 黒沢映画ゆかりの服も:朝日新聞デジタル



開館10周年の感謝と閉館のお知らせ [AMUSE MUSEUM BLOG ]
施設の老朽化が激しいとのことで、残念ではありますが。。貴重な民具を長らく展示していただき、今までありがとうございました。
最後の一年はアミューズミュージアム10周年の節目を飾るラストイヤー!ワクワクする企画が盛りだくさんです!

なんと!重要文化財の「こぎん刺し」が浅草に!
スタッフの皆さんの情熱が実を結んで、遂に浅草に重要有形民俗文化財の古作が集結します。先日、改修が完了した青森県立郷土館に保管されている田中忠三郎コレクションは、重要文化財のため、なかなか我々の目に触れる機会が限られています。そして、アミューズミュージアムが閉館となると、次に東京にやってくるのはいつになるやら…関東近郊の皆様はラストチャンスだと思って目に焼き付けておきましょう!

※前期「津軽さしこ展」 〔会期〕2018 / 6 / 26(火)〜 9 / 9(日)10:00〜18:00‬
*7/2 , 9 , 17 , 23 , 30 , 8/6 , 13 , 20 , 27 , 9/3 は休館 (最終日は‪16:00‬まで)
〔場所〕アミューズミュージアム 2F(入館料1000円で観覧可能、ぐるっとパスもおすすめ!)

※公式ブログでは〈前期〉〈後期〉ともに告知されています!来年には南部菱刺しも!
重要有形民俗文化財~田中忠三郎コレクション~特別企画展開催のお知らせ

第2回 古作こぎん研究会 in 浅草、開催決定!
アミューズミュージアムにて開催される《前期「津軽さしこ展」》関連イベントとして、前回好評…