【10/3〜5開催決定!】津軽でこぎん刺しを味わい尽くす2泊3日『なるほど!こぎんツアー』


こんにちは、kogin.netの山端です。
先週日曜は「第2回 古作こぎん研究会 in 浅草」@アミューズミュージアム、月曜は「なるほど!こぎんツアー説明会」@ひろさき移住サポートセンター東京事務所と沢山のこぎん好きな皆様にお会いできて嬉しかったです。人が集まると、新しい情報が集まり、新しい企画が生まれる。そんな瞬間が何度もありリアルイベントの醍醐味を味わうことができました。当日は、遠方からも来ていただいたり、どちらも本当に楽しい会でした(^^)酷暑の中、会場までお集まりいただき誠にありがとうございました〜!

有楽町でのイベントは、ありがたいことに新聞各社にも掲載いただきました。


そして、本日は以前より沢山のお問い合わせをいただいている『なるほど!こぎんツアー』のご紹介をさせていただきます!お申し込み方法は、下のほうに記載しますのでご希望の方はじっくり読んでご検討願います。


カワイイだけじゃない!こぎんデザイナー山端家昌と巡る
「なるほど!こぎんツアー」
おそらく、史上初となる津軽の「こぎん刺し“だけ”」を巡るツアー。
サブタイトルは『カワイイだけじゃない!こぎんデザイナー山端家昌と巡る』ということで、こぎん刺しの歴史を知り、古作こぎん着物を沢山みて、なるほど!と言ってもらえるよう山端がご案内いたします。津軽のこぎんディープスポットを味わい尽くす2泊3日。
それでは、ツアーの見どころをちょこっとご紹介。

《1日目》10月3日(水)
-こぎん刺しのルーツを訪ねて-






初日は《12:30  弘前駅集合》東京から午前中に出発すれば到着できます!移動手段に関してのご相談もお申し込み先の『たびすけ』さんまでお気軽に◎初青森でも大丈夫ですよ!弘前駅から中型バスで移動、こぎん刺しのルーツである砂子瀬・川原平の歴史や佐藤陽子こぎん展示館を巡り古作こぎんも堪能してから【アソベの森いわき荘】へ宿泊します。※《特別公開》は、本ツアーでのみ特別に公開していただける場所で、通常は公開していない場所や作品が含まれています。


《2日目》10月4日(木)
-こぎん刺し復興の先駆者たち-




2日目は、アソベの森いわき荘にて「《特別公開》古作こぎん鑑賞会」を開催!古作こぎん蒐集家でもある石田昭子おばあちゃんにも会場に来てもらう予定です。いわき荘で昼食後、《特別公開》こぎんの家へ。その後、《特別公開》大川亮農閑工芸記念館(仮称)にて大川亮氏の足跡をたどります。ご宿泊はなんと!【星野リゾート 界 津軽】をご用意。こぎん模様で彩られた館内や「こぎんの間」全3種をデザインを担当した山端が解説、その後、ゆっくりご宿泊いただけます。館内のアクティビティや温泉、贅沢なお食事も存分にお楽しみください!


《3日目》10月5日(金)
-こぎん刺しの『今』を知ろう-






3日目は午前中、弘前こぎん研究所へ移動し、仕立てに定評のある秘密を探ります。その後、《特別公開》弘前市立博物館にて貴重なこぎん刺しを見学予定。土手町 解散後、弘前市内自由散策をお楽しみいただけます。その際、キャリーケースなど荷物が多い場合は、たびすけさんで夕方まで預かることも可能。こぎんマップを持って、徒歩やレンタサイクル、100円バス等で身軽に移動ができます。そして、ツアー期間にはこぎんツアー参加者限定のご優待店舗もあるとか!こちらは、参加してからのお楽しみです(^^)



そして、こぎんツアー最後を飾るのは、【特別オプション】川崎染工場にて開催する「こぎん糸の天然藍染体験」(所要時間:約1時間)※こぎん糸1束(約60m)付 です。江戸時代から続く天然藍染め技法で、お好きな色味や濃淡のある藍染のこぎん糸を作ることができます。この機会に貴重な藍染体験を楽しんでいただければと思います!


いやぁ〜写真で見ているだけでワクワク!こぎん写真用にカメラの容量を確保してご参加ください◎今まで津軽に行ったことがない方、弘前にこぎんを見に行ったけど満足できなかった方々にも是非ともオススメしたい企画です。
僕自身、1つの目標にしてきた『こぎん旅』が周囲の協力のおかげで濃密に(薄めることなく!)実現できました。それもこれも、こぎんツアー実行委員会の小畑智恵さん(ライター/そらとぶこぎん編集部)と企画協力の佐々木直美さん(弘前市地域おこし協力隊/岩木地区)、お申し込み先のたびすけさん(合同会社 西谷)の強力タッグのおかげです!!お申込み締め切りは8月17日です。こぎん好きな皆さまのお申込みをお待ちしております!!


カワイイだけじゃない!こぎんデザイナー山端家昌と巡る

「なるほど!こぎんツアー」


開催日時:
2018年10月3日(水)- 10月5日(金)
※10月3日は弘前駅12時半集合、10月5日はお昼頃に弘前市内で解散です。

参加費: 1名様 80,000円(現地集合・現地解散、宿泊費含む)
募 集: 20名(最少催行10名)

※ツアー内容は諸事情により変更になる場合がございます。
※弘前駅までの往復交通費は含まず ※参加費は事前に銀行振込 
※ご宿泊は2人または4人の相部屋となります
※シングル希望の場合は、別途ご相談下さい
※追加オプション藍染体験(2,000円)は、お申込み時に参加希望とお伝えください

==========================

お申込締切 2018年8月17日(金)

※定員に達し次第、 申込受付終了の予定です。

==========================

※たびすけ夏季休業(8月13日~15日)


お申込先:
たびすけ(青森県弘前市土手町133-1 西谷ビル2F)
TEL、FAX、メールよりお申し込みください。
電話番号:0172-55-0268
Fax 0172-55-0252  

主催:こぎんツアー実行委員会 山端家昌(kogin.net主宰)小畑智恵(ライター/そらとぶこぎん編集部)  企画協力:佐々木直美(弘前市地域おこし協力隊/岩木地区) たびすけ(合同会社 西谷)

コメント

このブログの人気の投稿

【ベルメゾン】レベルアップ!こぎん刺しキットが出来ました!

伝統のモドコで遊ぼう♪ 75種類のこぎん刺しアレンジ完成!

【フェリシモ×kogin】縫製済み!こぎん刺しキット新発売のお知らせ!

【第2期】こぎん刺しの楽しい小物づくり講座、始まります!

弘前こぎんマップ!

【星野リゾート】界 津軽「津軽こぎんの間」

前田セツ著『津軽こぎん刺し』復刻のチャンス!

【DMC×koginコラボ】大人のこぎんキット、誕生。

作家活動10周年。この春、こぎんの先生はじめます!

【こぎんマップ】今年こそ!青森でこぎん刺しを楽しむ、こぎん旅へ。