【新作】寒冷紗×kogin




続きまして、透けるこぎん刺しをご紹介します。

テーマは…
「寒冷紗×kogin」



こぎん刺しは農作業時に肩や背中を摩耗から守るために刺し、
同時に保温性も高めていた機能的な伝統工芸なんです。
そこで、寒冷紗という農作物を日差しや霜から守る素材に出会い、
運命を感じてしまいました。


今回は津軽の雪をイメージしながら、ランダムに配置してみました。
約3mの寒冷紗に全て違う模様を刺しています。






表からでも裏から見ても、伝統的なこぎん刺し模様はきれいです。
薄い素材なので刺した部分の手触りも面白くなりました。
展示期間中に、この作品を譲って欲しいという方が2人ほどおられたので
こぎん刺しマニア以外の方にも受け入れられたようで嬉しかったです。

コメント