投稿

【新百合ケ丘産経学園】こぎん教室「土日の講座」募集スタート!月イチで通いやすい!

イメージ
こんにちは、kogin.netの山端です。
月一回、土日に開催している新百合ケ丘産経学園の『こぎん刺しの楽しい小物づくり』講座。最近、『土日に開催している講座は珍しい』と生徒さんに言われて、確かに平日のこぎん刺し講座が多いと気づきました!平日はお仕事や予定がある皆さんも、どうぞお気軽にご参加ください◎


すてきにハンドメイド 出演講師による講座です♪
選べるレッスン! こぎん刺し 講師:山端 家昌(kogin.net主宰)
会場:新百合ケ丘産経学園
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-4-1新百合ヶ丘エルミロード6階
電話番号:044-965-0931 FAX 044-965-0934 
E-mail sinyuri@sankeigakuen.co.jp
【日曜開催】2020年3月29日 日曜日 13:30~15:30
お申し込みページ





入学してから6ヶ月間はこんな内容で授業を進めます。
◇1ヶ月目 基礎『メッシュでこぎん刺し』 初回はこぎん刺しが生まれた背景や、構造を知っていただき基本的な針運びや糸処理を学びます。カラフルな太糸とメッシュを使うことで、初心者の方にも布目の数え方を楽しく直感的に理解できるよう工夫しました。


◇2ヶ月目 基本『こぎん刺しミニフレーム』 いよいよ2ヶ月目からは布に刺します。本講座では、布目が粗めのこぎん専用布を取り寄せているので、比較的刺しやすいです。とは言え、細かい作業なので(^^;)布目が見づらい方は、普段お使いの眼鏡や拡大鏡・ルーペなどを使って刺しやすい環境を整えていきます。


◇3ヶ月目 応用『こぎん刺しペアコースター』 伝統柄とアレンジ模様のペアコースターを作ります。アレンジは伝統柄をベースにしていますが、現代の感覚で人気の図案をチョイス。組み合わせも無限で、どんなコースターが揃うか毎回楽しみの1つです(^^)



◇4ヶ月目 課題①『フィルムを使って図案制作』 当講座でうまれた、オリジナル図案を作れる工作キット。模様の重ねや配置、図案を書く際の注意点を学びながら、A3サイズの図案を作成します。布目に合わせた、専用の方眼紙を用意しているので書くだけで刺した気分になってしまうというウワサです(笑)

◇5ヶ月目 課題②『パネルやマットの大きめ作品にチャレンジ』 前回書いた図案を大きな布に刺していきます。図案にあわせて、どこで色変えをする…

【こぎん刺しのルーツとは?】2020年『なるほど!西こぎんツアー』青森県西目屋村で開催!

イメージ
こんにちは、kogin.netの山端です。
2020年がはじまりました!本年も宜しくお願い致します。
おかげさまで2019年も沢山の出会いに恵まれ、素晴らしいこぎんプロジェクトに関わることができました。2019年1月放送のNHKすてきにハンドメイド出演に始まり、初のこぎんブックマーケット開催、自著『写真集コギン』シリーズやデザインを担当した『ゆめみるこぎん』などこぎん本出版ラッシュ、星野リゾート界 津軽の全客室『津軽こぎんの間』へリニューアル、各地でのこぎん講演会、西目屋村での「こぎんのいま展」など新企画、matohu表参道本店との初コラボ展示や『こぎんをまとふ』トークセッション、koginツリー図案vol.3発売、新百合ケ丘産経学園こぎん刺し講座などなど。
取材も沢山していただき、これまで出会うことのできなかった皆さんにも『こぎん刺し×デザイン』を知っていただけた一年でした。つくづく、皆様に支えられてありがたいなぁと思うのと同時に、まだまだ自分にできることを頑張るぞ!と燃えている36歳です(亥年生まれでした)。


古作こぎん刺し写真集『コギン』の発刊やこぎんのいま展(青森県西目屋村)が本格始動し、こぎん刺しのルーツをさらに意識する一年となりました。本日は、過去に公開していたこぎん刺しのルーツに関する記事と、2020年2月1日(土)〜2日(日)に開催する『なるほど!西こぎんツアー』のご紹介です。


参加者募集中!
《こぎんのいま展 関連イベント》
こぎん刺しのルーツを味わい尽くす1泊2日
kogin.net山端家昌とめぐる『なるほど!西こぎんツアー』 開 催 日:2020年2月1日(土)〜2月2日(日)
参 加 費:お一人様  39,800 円(税込)
     (現地集合・現地解散、宿泊費含む)
募集人数:20名様(最少催行人数10名)
※定員になり次第、申込受付終了の予定です。
お申込み:津軽白神ツアー(青森県中津軽郡西目屋村田代字神田219-1)https://www.shirakamitour.com/
お電話、FAX、メールにてお申込みください。
(営業時間   9:00~17:00/店休日:毎週水曜日・年末年始)
電話番号:0172-85-3315 Fax 0172-85-3316
e-mail :shirakami-t@kumagera.net



「なるほど!こぎん…