【kogin.net展】守る模様、こぎん刺し。




いよいよ、こぎんフェス&kogin.net展が幕を閉じます。

弘前で開催中のこぎんフェスも最終日です!
こぎんフェスにご来場頂いた方からもメッセージいただいておりますが、今、弘前のこぎんがアツイですよ!地元のみなさんが集まって頑張って作ったフェスに僕もお手伝いできて良かったです。ロゴ制作から始まり、ポスターやチラシ、のぼり、ワークショップキットのデザインまで担当させてもらいました。



また、昨年の弘前kogin展以降『こぎんの地元を盛り上げたい』想いからマップを作る構想をしておりました。今回、こぎんフェス実行委員会の取材協力のもと19店舗にご協力頂き『弘前こぎんマップ』としてこぎんフェスで配布することができました!(トップ画像)本日は16時まで開催中ですので、ぜひ遊びにいらしてください!
http://kogin-fes.net/





一方、kogin.net展は全国の皆様のみならず、海外からもご覧頂けたそうでkogin.net(コギンドットネット)の「net」を体現できた展覧会だと思います。今回、初めてのことにもチャレンジし、まだまだやりたいことが山積みです!ネットで伝えきれない新作もあったので、またの機会に展示しようと思います。たくさんの方からリクエスト頂いている、東京展も実現したいです!





さて、今回の作品制作で今までモヤッとした感覚であったものが言葉になってきました。タイトルにもなっていますが、こぎん刺しは『守る模様』であると。これまでの研究を通して気になっていたフレーズです。

衣服として体を守るために刺されていた模様。
背中から魔が入ってくるのを除けるために刺された模様。
家族の無事を願って刺された模様。
布を守るために刺された模様。
先人が受け継いだ伝統を守る模様。

たとえば、ランドセルは幼稚園生の子供が学校という社会に出る第一歩を象徴するアイテム。そこに魔除けの『くつわつなぎ』を配して、子供の無事を願う、守りたい想いを表現しました。

体を守るTシャツ
頭を守る帽子
補強として底にこぎんを刺したバッグ
弾力のある素材で衝撃から守るiphoneケース

印材を守るハンコケース

足を守るシューズ

冷えから体を守るマフラー

そういう思いが言葉になった瞬間、こぎん刺し模様がさらに自分に近づいた気がします。単なる幾何学模様ではなく、こぎん刺しならではの『守る模様』から発想していくとさらに広がっていくと感じています。

kogin.net展は本日20時まで。最後までお楽しみください!


〈期間限定公開〉kogin.net展 2013年4月28日〜5月5日
http://kogin.net/exhibition/

コメント

匿名 さんのコメント…
The ωrite-up featurеѕ еstаblishеd useful to myself.
It’ѕ extremely useful аnd you are сlearlу νery experienced in this region.

You gеt opеned uρ my peгѕonаl face in order to different thoughtѕ about
this ρаrticulaг matter using іntrіguing, notable and strong content.


My ѕite - ambien

このブログの人気の投稿

【フェリシモ×kogin】縫製済み!こぎん刺しキット新発売のお知らせ!

【ベルメゾン】レベルアップ!こぎん刺しキットが出来ました!

【第2期】こぎん刺しの楽しい小物づくり講座、始まります!

弘前こぎんマップ!

【星野リゾート】界 津軽「津軽こぎんの間」

伝統のモドコで遊ぼう♪ 75種類のこぎん刺しアレンジ完成!

前田セツ著『津軽こぎん刺し』復刻のチャンス!

【DMC×koginコラボ】大人のこぎんキット、誕生。

作家活動10周年。この春、こぎんの先生はじめます!

NHKイッピン「針と糸が作る ひし形の宇宙~青森 こぎん刺し~」